well-being 2019.10.05 sat 19:00 「ダークモード」は、本当に“目に優しい”のか? 5つの観点から科学的に検証した結果.

pc作業には「目の疲れ」がつきものです。この記事では、その対策として、目に優しい室内・ディスプレイの明るさ・距離・高さ、ブルーライトカットをする3つの方法、適切な休憩タイミング、目の体操などについてお話しています。 pcモニター・ディスプレイには、ips方式採用モデルや4k対応モデル、デュアルモニター向きなど様々な種類があります。画面サイズや解像度をチェックしながら選びましょう。動画視聴向けのスピーカー内蔵モデルや、テレビとして使える商品もおすすめです。 share. ディスプレイから目を守るメガネ「jins pc」が人気だ。 エネルギーの強い青色光を特殊なレンズで防ぐことで、目にかかる負担を軽減できるという。 このエントリーでは2020年以降で4k液晶ディスプレイを購入するならおさえておきたいポイントを5つ解説します。4k液晶モニターの購入を検討しているならぜひ読んでみてください。 目が疲れない液晶モニターの設定を教えてください。「色温度」は6500にし、「輝度」は極力低くすれば甥のでしょうか? 「コントラスト」は極力高くすべきでしょうか? また「ガンマ」や「ゲイン」はど …