“see”と“meet”は2つとも「会う」という意味ですが、“Nice to see you. ”という表現があったり“Nice to meet you. 2回言ってあげると親切♪ ... Nice to meet you.= ... 妻と2人の子供をこよなく愛する。 英語に関係する仕事を始めて15年目。 累計100万個突破の販売実績。セミナー開催、教材開発、書籍出版、集客までをトータルプロデュース。 ”という表現があったり、この2つの単語の使い分けをややこしく感じている方も少なくない … [音楽]HY『nice to meet you 2』のレンタル・通販・在庫検索や視聴。新曲や名曲、おすすめのアルバム情報。収録曲:いちばん近くに、Ocean、隆福丸、てがみ、涙、NAO、ビLOカナVEナスエル、時をこえ、アミーゴ、バイバイDay、(エンハンスド)CD-EXTRA仕様 基本単語でありながら、意外と混同しがちな表現にseeとmeetがあります。 今回はこの2つの違いについてまとめます。 スポンサーリンク meetは初めて会う場合、seeは2回目以降(ただし例外あり) で十分だと思います。 もう少し丁寧な言い方ですと I'm pleased to see you again. ここでは話が逸れてしまいますが、ちなみに2度目以降お会いした人に対しては 「Nice to see you」 と言います。 これは、動詞自体のニュアンスの違いです。 <参考記事:挨拶の記事> これが、Nice to meet you が言い慣れているだけに、はじめは中々出てきません。 ”Nice to meet you” は初めて会った時だけに使います。 2回目以降は "see" を使い ”Nice to see you (again)”です。 友人や近しい関係の人には "Good to see (you)!" 1 Nice to meet you と Nice meeting you の違い??? 2 ★ワンポイントアドバイス★Nice to meet you.を使うときの注意事項; 3 ★おまけ★2回目以降に「また会えて嬉しい」と伝えたいとき; 4 ★関連エ …