確定申告に添付する源泉徴収票ってコピーでも大丈夫でしょうか?こんな疑問や、源泉徴収票の原本は返ってくるのだろうか?というような疑問、電子交付の場合は原本って何?印刷で問題ないの?というような疑問が毎年確定申告時期が近づくと出てきます。 前に辞めた会社から源泉徴収票が郵送されてきましたが、社印がありません。様式は他の会社と同じだけど、社印がないのなら、自分でもパソコンで作れるんじゃないの?って思ってしまいます。 源泉徴収票っていつ貰えるの?アルバイトでも貰えるの?無くしたけど、再発行ってしてもらえるの?特に20代の人だと、会社員でも年末調整や源泉徴収という仕組みについてよくわかっていない人もいるのではないでしょうか。 今回は、徴収票についての基本や、どんな場面で必要になるのか? あらかじめ用語や流れをつかんでおくとurの窓口での説明も理解しやすいと思います。 源泉徴収票は原本ではなく、電子交付(web)されたものを印刷コピーし提出したら受理されました。近年、確定申告で使われる源泉徴収票は電子化している企業が多いです。 最新の源泉徴収票 勤務先の社印または公印のある給与等支払証明書(jkk指定用紙) 事業所得者: 昨年分の確定申告書の控(税務署の受付印のあるもの) 公的年金受給者: 最新の年金額確定通知書または支払通 … urのサイトを参照し、私の経験(urに入居中です)から urの申込みから契約・入居までの流れ と、 用語について わかりやすくご説明します。. q 社印のない源泉徴収票. 平成28年も残りわずかとなり、年末調整となりました。年末調整を行ったら、会社は税務署への送付や従業員への交付のため、源泉徴収票を作成しなければなりません。今回は、平成28年度の源泉徴収票を作成するにあたってのポイントを説明したいと思います。