コロナ禍によって、特例の“大盤振る舞い”となった雇用調整助成金。「解雇しないで従業員を休業させれば、手当の一部を国が負担する」というこの制度は、もともと申請が煩雑で、給付に至るまで半年待ちもザラだった。 新型コロナウイル感染症にかかる雇用助成金の特例措置について,宗教法人についても対象となることが確認された旨,文化庁より情報提供がありました。 詳細は,以下の文化庁通知及び厚生労働省のホームページ等を御覧ください。 コロナ禍によって、特例の“大盤振る舞い”となった雇用調整助成金。 「解雇しないで従業員を休業させれば、手当の一部を国が負担する」というこの制度は、もともと申請が煩雑で、給付に至るまで半年待ちもザラだった。 文化庁: 文化団体-芸術文化振興基金助成金-地域の文化振興等の活動 (アマチュア等の文化団体活動) 音楽・舞踊・演劇・伝統芸能・美術・その他 (独法)日本芸術文化振興会: 文化団体-芸術文化振興基金助成金-地域の文化振興等の活動