世界的なプレイヤーが観たければラグビートップリーグがおススメだよん」 この大会で日本が今大会以上に勝ち進む保障はどこにもない。 むしろ2015年大会が最低基準となり、この成績を下回るようなことがあれば「期待を裏切った」といわれるだろう。 ラグビー界で4年に一度の世界的イベントといえば、昨年日本で開催されたラグビーワールドカップ(rwc)である。15人制ラグビーの王者を決める世界最高峰の大会だ。しかし、ラグビー界にはもうひとつ、4年に一度の人気イベントがある。 ラグビー早明戦 は1970 年代から1980年代に、早稲田の大西鉄之祐と明治の北島忠治の相対する戦術や、劇的なトライで終わった名試合、そして実力人気ともにトップクラスであったスター選手の存在により、毎年6万人もの観客が集まるほどの人気を博していました。 2019年9月20日、アジア初開催となる「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が幕を開ける。新たな元号のスタートは5月1日だから、この大会は、新時代を歩みだした日本が初めて迎える世界的なスポーツイベントと言っていいだろう。 ラグビーって世界的にどのくらいの人気なんですか?今世界ランクをみたのですが、上位はイングランドやウェールズ、スコットランド、ほかはラリアやNZ、あとはトンガやフィジー?これ全部イギリス関係国ばかりじゃないですか。イギリスだけで人気あるスポーツなんですか? 今年、日本にラグビーワールドカップがやってくる。アジアで初開催という画期的な大会は、9月20日、東京で行われる日本代表対ロシア代表の一戦で幕を開け、決勝戦が開催される11月2日まで、44日間にもわたって続く。 ラグビーワールドカップで、日本代表が世界ランク2位(w杯開催時点では1位)のアイルランドを破る大金星で、日本におけるラグビー人気の後押しに成功しました。視聴率はなんと平均で22.4%というかな …